今日の木の実っ子

親子触れ合い遊び&親子味噌作り

  毎年、保護者会総会後に行っていた親子ピクニック。今年は総会も入れ替え制で行い、その後、未満児は各クラスに分かれ、親子触れ合い遊びを行いました。お家の方の膝に乗ったり、抱っこしたり…ちょっとした触れ合いでも子ども達は満面の笑顔で楽しんでいました。以上児は、毎年恒例の親子味噌作り。新関さとみさんから教えてもらいながら、自分だけの味の味噌を作りました。「今年でこの味噌作りも最後です…」と残念そうに新関さんにお話していた年長さんの保護者の方も…一度、手作り味噌を食べるともう他の味噌が食べられなくなるくらい、とっても美味しい味噌が、9月には出来上がります。親子で力を合わせて作った味噌で何を食べようか今から楽しみにしている子ども達でした。

 コロナ禍ではありますが、感染対策を行い、できる限りのことで子ども達が楽しめるよう、今年度の行事を考えていきたいと思っているところです。     

お泊まり保育

 7月9日(金)~10日(土)に年長さんのお泊まり保育がありました。

 前日からドキドキワクワクが止まらなかったたいようぐみさん。

 今年は、日中は月山方面に遊びに行きました。

 大型バスにゆったりと座り、園を出発!高速道路から見える景色に子どもたちのワクワクは止まりません。初めに立ち寄ったのは、寒河江ダム。到着するとすぐ、”月山湖の大噴水ショー”が始まりました。噴射112mの最高地点に達した時には大歓声!!世界第4位を誇る迫力ある噴水を見学した後は、月山湖名物の美味しいソフトクリームのおやつを食べ「おいし~い♡」とご満悦の子ども達。その後、大井沢の「自然と匠の伝承館」に移動し土鈴絵付けを体験。みんなとても集中し、それぞれ色鮮やかな土鈴が完成しました。

 お昼はお家の方が作ってくれたお弁当を食べるため、弓張平公園へ。前日の雨で芝生や子供広場の遊具が濡れていたので、併設のパークプラザのラウンジで昼食と取り、大きな体育館で思いっきり体を動かしてきました。帰りに道の駅「にしかわ」に寄り、お土産をお買い物。

 しばらくバスに揺られスヤスヤしていた子どもたちも、園に着くと待っていた職員や年下のお友達に「楽しかった~!」と元気いっぱい。本当に楽しかったんだなと伝わってきました。

 園では、「思い出のフレーム作り」をしました。フレームに素敵な飾り付けをし、お泊まり保育の思い出写真を入れて持って帰ります。

 夜は、駐車場で打ち上げ花火大会をしました。雨が少し降っていましたが、音楽に合わせ花火が打ち上がると、「うわー、きれーい」と大盛り上がりでした。その後は、夜の園内探検。グループごとにミッションをクリアしながら、暗~い園内を回りいつもの明るい日中の園とは違う雰囲気に、ちょっぴりドキドキ。でも友達と協力し、無事ミッション終了!終わった後は、自信満々に、「ぜ~んぜん、怖くなかった」と言っていた子どもたちでした。

 朝から、盛沢山の楽しいことづくしで夜はぐっすり夢の中。。。

 こんな世の中ですが、担任は子どもたちが「楽しめる事」「喜ぶ事」を一生懸命考え、感染対策をしながら臨みました。大自然や地域の方の優しさに触れ、友達と協力しながら日常では体験できないことをたくさん経験し、このお泊まり保育で自信をつけて更に成長できたことでしょう。

木の実こども園

木の実西部こども園

木の実北こども園