今日の木の実っ子

       ほしぐみ(0歳児クラス)

        

   好きな遊びを見つけて…

    おなかいっぱい食べて…       

     ぐっすり眠る

 ほし3くみ(0・1歳児クラス)

           先生大好き       

      自然にいっぱい触れて…       

     お友だちと一緒って楽しい

     にじぐみ(1・2歳児クラス)

           大きくな~れ

      収穫したきゅうりで

       スタンプ遊び       

       虫さんみ~つけた     

       ひかりぐみ(2歳児クラス)

       枝豆の収穫       

           お鍋でグツグツ       

          おいし~い

          そらぐみ(3歳児クラス)    

        とうもろこしの水やり       

           バルーン遊び       

       どろんこ遊び   

       つきぐみ(4歳児クラス)       

          さつまいもの水やり      

           メロディオン       

        絵具遊び

 たいようぐみ(5歳児クラス)       

            田植え    

            和太鼓       

           ほうれん草収穫       

夏祭りごっこ

  今年度の夏祭りは、子どもたちと職員だけで開催しました。毎年恒例のつきぐみのおみこしとたいようぐみの徳内ばやしでオープニングを飾り、夏祭りごっこがスタート。たいようぐみさんがお店屋さんになり、小さいお友だちをおもてなし。給食は、パックにつめた焼きそばとフランクフルトを食べ、夏祭り気分を味わいました。今年はいつもとは違う夏祭りでしたが、たいようぐみさんが自分たちで考えたくさん準備してくれ素敵な夏祭りになり、みんな「たのし~い」と大満足だったようです。

お泊まり保育

    毎年、蔵王にお泊まり保育に行っていましたが、今年は園にお泊まりしました。

 午前中は、夏祭りごっこを楽しみ、午後からはスイカ割りや思い出のフレーム作り、夕食のカレー作りに夜はキャンドルを灯し、みんなで一日で一番楽しかったことを発表。また、駐車場での花火大会に先生たちからのお楽しみ会と、盛沢山の楽しいことだらけで、夜はみんなぐっすり。

 場所はいつもと違っても子どもたちにとってお泊まり保育は、心も体も大きく成長し、楽しい思い出となったことでしょう。     

運動会

   今年は、3歳以上児クラスのお友だちだけでの運動会。それでも子どもたちは、お家の人に自分の頑張りを「見てほしい」とやる気満々で運動会に参加しました。オープニングでは、たいようぐみの和太鼓からスタートし、夏祭りでお家の方に披露できなかったつきぐみのおみこしに、たいようぐみの徳内ばやし。どれも子どもたちの真剣なまなざしと一年間での成長にお家の方は感動…

 いよいよ競技のはじまり!

 まずはかけっこ。そらぐみは初めてのかけっこにドキドキしながらも「お友だちと一緒に走るって楽しい」という顔で、ニコニコ走っていたのが印象的。つきぐみは去年よりも勝ち負けを意識し、「一番になりたい」という気持ちで頑張っていました。たいようぐみは保育園最後の運動会。かけっこでは走り方もスピードも去年とは大違い!最後まで全速力で走り切る姿はとてもかっこよかったです。

 毎年恒例の3クラス合同バルーンでは、そら・つき・たいようぐみがそれぞれみんなで息を合わせてバルーンを動かし素敵でした。

 その後のたいようぐみだけでのバルーンは、フィンガーフラーフなども使い、バルーンの技もちょっと高度なものが入り、たいようぐみでなければ出来ないバルーンに保護者の皆さんも職員も感動でした。

 そらぐみ競技の玉入れは、上を見ながら頑張って玉を投げる姿がかわいらしかったです。つきぐみ競技の大玉転がしは、大きい大玉を自由自在に操って上手にリレーで繋いでいました。

 一番の盛り上がりのたいようぐみの全員リレーでは、緑チーム・白チーム、差を縮めたりしながら最後まで熱い戦いを見せてくれ、みんなの心が一つになりました。

 いつもとは違う運動会ではありましたが、感染症対策を行いながら開催し、たくさんの成長と感動を味わうことが出来、思い出に残る日になりました。

 たくさんの応援や励まし、ありがとうございました。

クリスマス会

 今年度のクリスマス会は、ひかりぐみは12月1日に行い、以上児クラスは、12月12日に入れ替え制で行いました。

 いつもとは違う形式でのクリスマス会となりましたが、子どもたちが取り組んできた過程は昨年度までと変わりません。練習の中で、ひかりぐみ、そらぐみさんは、友だちと一緒に全身で表現することを本当に楽しんでいる姿がとっても可愛らしかったです。本番はお家の方が見守る中、少しドキドキしたお友だち、嬉しくて張り切って表現したお友だちと様々な姿がありましたが、どの子もみんな頑張りました。

 つきぐみ、たいようぐみさんは、物語の世界を理解し友だちと一緒にセリフや踊りを考えたり、劇で使用する小道具や大道具を作ったりして、盛り上げてきました。本番では、心を一つにし、みんなで歌って踊って大きい声でセリフを言って、今までの練習よりも一番やる気に満ちていましたよ。特にたいようぐみさんは、最後のクリスマス会。オペレッタの他に、合奏や憧れのキャンドルサービスも堂々と行い、いよいよ卒園も近づいてきたなぁと実感してきました。

   保護者の方にも感染症対策にご協力頂きながら、子どもたちの頑張りに拍手拍手で成長と感動を味わうことが出来たクリスマス会となりました。

 ありがとうございました。

 ほしぐみ、にじぐみは、子どもたちと職員でミニクリスマス会をします。そちらもホームページにアップしたいと思いますので、お楽しみに☆

ミニクリスマス会(ほし・にじぐみ)

 今年度、ほし・にじぐみのお友だちは、職員と子どもだけで楽しんだクリスマス会。

 いつもは慣れない場所でたくさんの観客に見守られ、ドキドキして泣いてしまう子が多く、それもまた赤ちゃんならではの可愛さと思っていましたが、今回は、普段の保育の中でのクリスマス会だったので、いつも通り楽しんでいる姿が満載のクリスマス会でした。

 写真からでも分かる子どもたちの楽しそうな表情をお見せします!

木の実こども園

木の実西部こども園

木の実北こども園