今日の木の実っ子

 11月のお誕生会

七五三のお祝いと11月生まれのおともだちの誕生会を行いました。

いつものように、年長児かりん組の誕生会担当さんがはじめのことばで開会。11月生まれのおともだちが一人ずつ紹介されて、何歳になったかをそれぞれはきはきと発表してくれました。かりんさんから誕生メダルを首に掛けてもらい質問を受けて答えるお誕生児。一つ年齢を重ねて大きくなった素敵な姿にみんなで拍手をしました。感染症対策を取りながらなので、いつものように声を合わせて歌を歌うことができませんでしたが、その分たくさんの拍手が響きました。

プレゼントの出し物は2歳児すもも組から『まつぼっくり』の歌・手遊び、3歳児ゆず組から『おもちゃのチャチャチャ』の歌・合奏を披露してお祝いしました。

先生たちからのプレゼントは七五三、千歳飴のお話し。みんなが元気に大きくなあれの願いを込めました。

11月生まれのおともだち、おめでとう!

  

 秋のひとこま~どんぐり、ゆず、かき組スナップ~

 色づいた葉っぱが落ち葉のじゅうたんを作り始めました。散歩に出かけて落ち葉のシャワーをしたり、「ねえ、みてみて!」「これはなんだろう?」「だいはっけん!」がいっぱいの秋です。一人ひとりの表情や言葉に思いを寄せて保育者も一緒に『発見』『驚き』『おもしろい』を感じながら、子どもも大人も秋の自然を満喫しています。

 0歳児クラスどんぐり組、3歳児クラスゆず組、4歳児かき組の様子をほんの一部ではありますが写真でご紹介します。

      かすがいサロン交流~5歳児 かりん組~ 

 町内のおじいちゃん、おばあちゃんが集まるかすがいサロンに子どもたちの絵を飾ってもらい、交流を始めて2年の今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため回数も少なくなってしまいました。それでも、子どもたちが来るのを楽しみに待っていてくれた皆さんと「これは○○描いたんだよ」「字も書けるようになってすごいね~」とおじいちゃん、おばあちゃんとおしゃべりするのが楽しみな子どもたちでした。今年度は、11月で終わりとなります。来年度は、今の4歳児かき組の子どもたちが伺います。   

木の実保育園

木の実西部保育園

木の実北保育園