今日の木の実っ子

 冬のひとこま~どんぐり、くるみ、すもも~

どんぐり組

くるみ組

すもも組

 おもいっきり遊んできました!その3~ゆず組 西公園へ~

年少児ゆず組が雪遊びにでかけました。初めてのバスの旅。前の日から約束していたことを守りながら、しっかりルールを守って乗車できました。お母さんに「バスは『あそび』のにおいがするんだ」と報告したお友だちもいたようです。


さて、前日から降り積もったたくさんの雪。出かけるときも降り止まず、「寒くならないかなあ」「吹雪いて泣く子がいるかなあ」と保育者は心配しましたが、西公園に到着するとピタリと雪が止み、雪遊びにぴったりの空模様となりました。

誰も踏んでいない雪野原。足を高く上げて歩かなければ前に進みません。ゆずっ子は、誰も泣き言を言わずに前進あるのみ。雪山も新雪で滑りにくいのに、子どもたちは諦めずに何度も登っては滑って、格好のそりすべり場が出来上がりました。全身雪まみれになっても、顔に頭に雪がついても、背中に雪が入っても、長くつが脱げても、誰も泣き言を言いません。友だちとゲラゲラ笑い合いながら何度も滑っていましたよ。

広場の方はこれまた誰も足を踏み入れない深雪。「たんけんにいきたい」の声があがり、探検したい子は膝丈~太ももまで積もった雪道をえっちらおっちら歩いて行きました。木に積もった雪を枝をゆらして落としたり、雪の中に倒れこんだり、保育者と雪合戦したり、時間があっという間でまだまだ遊びたい声があがります。「また行きたいねえ」と呟きながら、帰途につきました。

心も身体も開放して大笑い、ダイナミックに遊びころげるゆずっ子たち。楽しい思い出が一つできました。

 オニがきた!

明日は立春、木の実北保育園にオニがやってきました。どんぐり、くるみ、すもも、ゆず、かき組に、それぞれかりん組の子どもたちがオニになって、小さいクラスはボールや紙を丸めた豆に見立てたものを投げて「オニはそと!!」。ゆず、かき組は炒った豆を投げて心の中のオニを退治しました。オニ役のかりんさんは怖がられたり、豆を投げられたりしながらも、めげずに「オニだぞ」と向かったり、小さな子にはチラリとお面を取って「大丈夫だよ」と声をかける優しいオニたちでした。

かりん組には赤オニ、青オニが登場。自分の心に棲みついている自分が出したいオニを、しっかり自分の口で言って豆をまきました。オニの正体はわかっていながらも、面と向かうと「うっ・・」と怯む子もいましたが、力いっぱい豆を投げつけてスッキリとオニ退治ができたようです。

まだ、本当に鬼がくるんじゃないか!?と思っている子もいるようです。自分の心をもう一度見つめなおす子どもたちです。

どんぐり組

くるみ組

すもも組

ゆず組

かき、かりん組

豆は。。。煎り豆!

   調理室で朝早くから豆煎りをして、香ばしい香りの青豆を豆まきしました。

 おもいっきり遊んできました!その2~かき組 西公園へ~

かりん組に引き続き、年中かき組がふれあいバスに乗って西公園へ雪遊びにでかけました。

先日のかりん組のおでかけに憧れていたかき組さん。朝の準備もスムーズに、バスのお迎えよりずっと早く準備万端整いました。


西公園の雪の山は半分溶けていましたが、まだ残っている場所でそりすべりを楽しんだり、雪野原に行って寝ころんでみたり、木の実を探したり冬の自然を楽しんできました。

斜面を滑るそり遊びは、始めバランスをとるのが難しくて、何人かから「もうしない」なんて声が聞こえたりしましたが、「あと1回滑ってみたら?」と声を掛けると次はうまく滑ることができて「もっと行ってくる!」と面白くなってきたようです。


帰り際、「んもう~サイコーだねっっ!!」「もっと、もっと遊びたいねえ」と口々につぶやく子どもたちでした。       

 おもいっきり遊んできました!~かりん組 山でそりすべり~

  今年度は、コロナ禍の中でたくさんの行事が見送り、規模縮小となっています。年長児かりん組は日常の生活を充実させる取り組みをしてきましたが、おでかけだってしたい!・・・というわけで、今シーズンはたっぷり雪があるので、おもいきって猿倉スキー場までそりすべりにでかけてきました。

 お家の方に作っていただいた手作りそり、昨シーズンは全く出番がありませんでしたが、今年は園庭でも試運転完了。いざ、本格的な山で存分に遊ぶことが出来ました。天気にも恵まれ、「もっと遊びたい!!」という声があがるくらい時間が過ぎるのはあっという間。お腹がすいて食べるおにぎりは最高だったようです。

 園に帰ってくると「いっぱいすべったよ」「後ろ向きに滑っていくんだ」「○○くん、○○ちゃんと一緒に滑ったんだよ」とお土産話がたくさん聞こえてきました。          

木の実保育園

木の実西部保育園

木の実北保育園