木の実こども園

木の実こども園

※木の実こども園は敷地内全面禁煙です

園長・主任のつぶやき

      2021年10月 

 ~ 木の実っ子、一人一人がキラキラ輝いた運動会 ~

 

918日の運動会は、コロナ対策のため、第1部は3歳未満児クラス、第2部は3歳以上児クラスと2部にわけての開催となりました。運動会は、子ども達みんなの成長を、会場にいるみんなで喜び合える大切な行事として捉えており、保護者の皆さまのご協力により無事に開催できましたことに、感謝申し上げます。

たんぽぽ、すみれ、ひまわり組は、親子で動物や乗り物になりきって競技を楽しむ微笑ましい姿に心がほっこり温かくなりました。さくら、かえで、けやき組は、かけっこでは真剣な表情で走りぬき、合同バルーンでは、異年齢のトリオで協力しながら様々な技を決めたりとみんなで力を合わせて作り上げた運動会となりました。更に年長児クラスはみんなの息を合わせて披露したフラッグや腕の振り方、足の運び方がたくましくなったリレーの走りからは、これまでの練習で勝ち負けを葛藤しながら乗り越えた姿が重なり、沢山の感動をもらいました。お家の方と一緒に楽しんだ親子競技も、こども園生活ならではの時間‥子ども達の心に残る素敵な思い出になったことでしょう。1部、2部共に、子ども達、保護者の皆さんの笑顔を沢山見ることができたこと、今この時にしか見ることのできないお子さんの成長を、みんなで共有できたかけがえのない時間を過ごすことができたこと、「もっと運動会したい!」「楽しかった!」と子ども達が口々に話してくれた運動会になったこと、どれも大変嬉しく思っています。

また、運動会が終わったある日の出来事。常日頃、お兄ちゃん、お姉ちゃんの練習の様子を見て応援していた2歳児ひまわり組のお友達は、風呂敷をバルーンに、ままごとで使っている小さいフェルトボールをキラキラテープのついたボールに見立てて【花火】という技の真似をしたりなど、運動会ごっこを楽しむ姿も見られています。同じ時間、同じ空間で一緒に運動会は行うことができなくても、小さな体と心に、運動会前日までのお兄ちゃん、お姉ちゃん達の頑張る姿や楽しく活動している様子がしっかりと刻まれ、憧れの気持ちが育っているのだと嬉しく感じた一コマでした。

お問い合わせ先

所在地〒990-0044
山形市木の実町14番15号 木の実こども園
TEL023(633)1622 
FAX023(633)1624
お問い合わせはこちら

木の実こども園

木の実西部こども園

木の実北こども園

2022年度採用 第一次試験

合格者受験番号

01  02

03  04