木の実保育園

木の実保育園

※木の実保育園は敷地内全面禁煙です

園長・主任のつぶやき

      2019年6月 かえでさん、初めての山登り・田植えを体験!

  


 5月は緑鮮やか爽やかな風の吹く日はわずか、例年にない夏日が続き、このまま季節は暑い夏になってしまうのかと懸念しているところです。保護者の方々にもお子さんの半袖半ズボンの準備や、3歳以上児クラスは毎日の水筒の用意などありがとうございます。先日は保護者会総会とその後のピクニックや顔合わせ会にも多数参加していただき、保護者の方々の保育園や子育てへの熱意を感じたところです。今年度の保育テーマは、「子どもの主体性を育むための保育と環境」と掲げており、より豊かな経験となるような行事を保護者の方と一緒に企画提供していきたいと思っております。お家の方々もたくさんの行事に一緒に参加し、「おおきくなったね~。成長したね~。」と、子どもさん一人一人の成長を互いにみんなで喜び合うことも、保育園の行事の大事な目的であると思っています。


木の実保育園開園以来、初めての5歳児かえで組の本格的な体験活動も始まりました。県民の森までの途中にある富神山には、木の実北保育園かりんぐみと一緒に大型バスで登り口まで行き、山登りに挑戦してきました。片道30分位の山道、途中には急な坂、木の根っこや岩場でデコボコしたところで足場を見つけながら登る個所もあり、子ども達にとってスリル満点のコース。息も上がり頂上に到着、山形市街地を一望にして登り切った達成感を味わうことができました。下りは足がすくんで座り込んでしまうかな?と心配していましたが、さすがこれまでの様々な経験が子ども達の足腰と心を育み、全員が自分の足で登り、下山することができました。汗だくになり帰りのバスに乗り込み、満面の笑顔で「めっちゃ楽しかったぁ!」ということばに、さすが木の実保育園の年長さんのたくましさを感じたところでした。


同じ週の木曜日には、木の実保育園と北保育園の5歳児が一緒に、木の実三園にお米を届けてくれている産直センターさんの村木沢の田んぼまで行き、田植えをしてきました。田んぼの泥んこに入った経験のない子ども達でしたが、嫌がることもなく、手も足も真っ黒になりながら苗を植え、トラックの荷台の簡易プールで体を洗い、なかなかできない貴重な体験をして、満足して帰ってきました。園でもイネの苗を育て、お米になるまでを観察しながら、秋には田んぼでカマを使った稲刈りも予定しています。


6月は、屋上広場に大型のプールも入りプール開きと保護者会で親子みそ作りも計画しております。大いに楽しみながら暑い夏に向かっていきましょう。



お問い合わせ先

所在地〒990-0044
山形市木の実町14番15号 木の実保育園
TEL023(633)1622 
FAX023(633)1624
お問い合わせはこちら


【 求人情報 】

 木の実会の保育園で

一緒に働きませんか?

 木の実会では随時、職員を募集しています。保育士及び幼稚園教諭の資格をお持ちの方、一度保育園に遊びに来てみてください。

 保育経験のない方や、働ける時間・収入に制限がある方でも大丈夫です。自宅から近い園がいいな…など、ご希望があれば相談に応じますので、まずはお電話またはメールでご連絡ください。

 雇用条件については、お問い合わせいただければおこたえいたします。

=お問い合わせ先=

 電 話 023(633)1622 (坂元宛)

 メール kids@kinomi-hoikuen.com

木の実保育園

木の実西部保育園

木の実北保育園