木の実保育園

木の実保育園

※木の実保育園は敷地内全面禁煙です

園長・主任のつぶやき

      2021年2月 

     

怖い楽しい節分豆まき!今年は2月2日に鬼さんがやってくるかな?

昨年は暖冬で雪遊びが十分できませんでしたが、今シーズンは年末年始、そして1月下旬に雪がドカッと積り、思いっきり楽しむことができています。たんぽぽ・すみれぐみは、お天気のよい日には暖かなスノーウェアーに身を包み、園庭の雪に触れ、雪の上を歩き、坂すべりをして楽しんでいます。3歳児以上のクラスは、屋上広場や園庭で雪だるま作りや雪合戦、そりすべりを楽しんだり、市のふれあいバスで鈴川公園や西公園まで出かけ、1時間ほど雪原で雪遊びやソリすべりを心身ともに開放させ楽しむことができました。帰りはウェアーを脱ぎバスに乗り込み、園に着いて「たのしかったぁ!」と次々降りてくる子ども達の頭からは湯気が立っていて、スカッといい汗をかいていることが感じられました。

山形の四季の自然は子ども達にとって五感や感性を研ぎ澄ますことができ、発見や気づきに繋がる遊びの宝庫です。大人にとっては寒いだけの冬の季節も、山形に生まれ育っている子ども達にとっては、最高の育ち環境だと改めて感じています。大人も子ども時代を思い出して、木の実っ子のようにアクティブに冬を楽しみたいですね。

今年は124年ぶりに節分豆まきは、2月2日になります。鬼さんがやってくる節分は怖いけど興味津津の子ども達は「なぜ、坂先生は太鼓をたたくの?」「どんな鬼がやってくるの?」「鬼をやっつける豆をたくさん買ってきて!」など話が尽きません。自分の邪気を退治して今年1年の心身の健康と、コロナが収束し1日も早く穏やかな保育園生活ができるようになることを願いつつ、今年も3歳児クラス以上には鬼さんが登場します。そして3日は立春、少しずつ春の訪れが感じられる日々を楽しみに、卒園進級に向けて保護者の方々とは懇談会で1年間の子どもの成長をお伝えしながら、園生活では今のクラスでの残り少ない生活を、大切に過ごさせてあげたいと思っています。


お問い合わせ先

所在地〒990-0044
山形市木の実町14番15号 木の実保育園
TEL023(633)1622 
FAX023(633)1624
お問い合わせはこちら

木の実保育園

木の実西部保育園

木の実北保育園