理事長挨拶

 木の実会は昭和50年4月に設立し、現在3つの保育園を運営する社会福祉法人です。

 発足と同時に定員60名の木の実保育園を開設しました。年々保育の需要が増え、山形市の待機児童解消促進として、平成15年4月に産休明けから就学前までの定員120名の木の実西部保育園を、さらに平成24年4月には同じ規模の木の実北保育園を開園しました。 

 子育て環境も大きく様変わりし、平成27年度にはこども子育て支援制度が施行されました。当木の実会は3園とも引き続き、認定保育園として存続することを選択しました。新制度の下でも『たくましく心豊かな子ども』という基本理念を継続し、木の実の保育を更に充実させ、利用者に選ばれる保育園を目指しております。そのために、職員一人ひとりの資質の向上を図り、保護者や地域との連携を深め、また危機管理にも十分配慮して、より質の高い保育に力を注いで参ります。

木の実保育園

木の実西部保育園

木の実北保育園


平成30年度

保育士募集要項

募集要項(第二次)

受験申込書