今日の木の実っ子

2018年10月 ~かえで・さくら・ひまわり組親子里芋収穫体験~

    村木沢のあじさい営農組合さんのご協力で、山形市名産の“さといも”を収穫体験しました。秋晴れの気持ち良い朝、村木沢に集合して、みんなで畑まで歩く、あるく、とにかくまっすぐ歩くと・・・・

 ドーンとサトイモ畑。あじさい営農の畑の先生方に地区の名産、悪戸芋についてのお話、サトイモの生り方をお聞きして、いざ、お父さんたちに茎を鎌で切ってもらいました。さあ、みんなで収穫です!!スコップをザックと土に入れて芋をすくうと、たわわに実ったサトイモがありました。親芋からはずしてみました。大きな葉っぱはトトロの傘みたい。傘にしたり顔に当ててみたり。「芋よりミミズ!!」と土を掘るのに夢中なお友だちもいましたよ。

 収穫後はまたまたひたすら歩いて(行きはよいよい、帰りはコワイ・・・お芋が重いのです~)、あじさい交流館に着いたら、みんなでおいしい芋煮会です。お腹がぺこぺこ!美味しくいただきました。

 かえでさんのお友だちの中には、「芋ほりの名人になるから、大人になったら芋ほり屋さんになる~」と言う子もいましたよ。地元、山形の名産品に触れた楽しい一日でした。

  たくさんの“いい顔”写真があるのですが、全部を載せきれなくてごめんなさい。。。

2018年10月 ~木の実保育園 第1回 運動会~

    初めての『運動会』を行いました。春からいろんな遊びを楽しみ、身体も心もぐんと大きくなった木の実っ子です。一人ひとりの成長が見えると同時に「こどもも楽しい。おとなも楽しい。」 運動会となるよう、準備を進めてまいりました。競うことだけでなく、それぞれが持っている力を十分発揮できる競技だったのではないでしょうか。

 今年の見どころは、さくら組、かえで組のダンス&パラバルーンです。音とリズムを楽しみ、友だちと息を合わせて動くことを楽しみ始めたさくらっ子、かえでっ子です。少人数での演技になりますが、どの子も楽しみながら、素敵な表情で披露してくれました。

 たくさんのお家の方々のご協力、お手伝いのおかげで楽しい、あたたかい運動会となりました。輝いた姿を見せてくれ感動をくれた子どもたち、たくさん応援してくださったお家のみなさん、ありがとうございました。 子どもたちにも、大人たちにも大きな拍手!!

 かえで組のはじめの挨拶で運動会スタート!       

 たんぽぽっ子も親子で入場♪       

はいはい、たっち、あんよ・・と、めざましい育ちを見せてくれているたんぽぽっ子。       

 すみれ組はカエルに変身!       

ひまわり組はおうまの親子!!

 さくら、かえで組の親子競技は「桃太郎」。デカパンを履いて、鬼退治に出発~。    

 身体が大きくなると、ダイナミックになりますね。

おんぶすると『重み』を感じますよね~。      

 おじいちゃんたちVSおばあちゃんたち。

ひょいひょい軽~く玉が集まっちゃいます。

保護者競技はクラス対抗です。チームごとに円陣組んで・・・「おおお!!」と声の掛け合い。

チームワークが大事!     
 優勝はすみれ組でした!

さくら組、かえで組のかけっこは、みんなの真剣な表情と全力疾走の姿に大きな声援がありました。     


   
バルーン、素敵でした。感動をありがとう!     

締めくくりももちろんかえで組、子ども一人ひとりが心を込めて挨拶してくれました。

小さい身体でたくさん声を出して、少人数だけど精一杯がんばりました。メダルを胸に、笑顔もピカピカのかえで組でした。

木の実保育園

木の実西部保育園

木の実北保育園

平成31年度

職員採用情報(二次募集)

募集要項 

受験申込書

受験申込書(新規学卒者)

(どちらもA4サイズ・両面印刷)