木の実西部こども園

木の実西部こども園

※木の実西部こども園は敷地内全面禁煙です


今年も木の実っ子たちが元気に野山を駆けめぐり、

楽しい毎日が送れるようみんなで支え合い、

子どもたちの成長を喜び合える一年にいたしましょう。


園長のつぶやき

                               👀子どもの視力低下に気を付けましょう!👀

園では学校保健法に基づいて、園児の健康診断を実施しています。今年度も全ての項目が終了しました。内科、歯科、眼科、耳鼻科、尿検査など、該当する年齢に受けて頂き、結果をお知らせしています。ぜひ参考にして、お子さんの健康管理にお役立て下さい。

木の実西部が保育園として開園した頃には、園児の虫歯の罹患率がとても高く、検診の時に歯科医の先生より「虫歯が多いね」と指摘がありましたが、20年経った今では、虫歯がないお子さんがとても多くなっています。園生活で規則正しい時間を過ごしているのと同時に、ご家庭においても、“治療より予防”することの大切さを実践して下さっているおかげだと感じています。それとは反対に、視力に心配があるお子さんが年々増加しているようです。園の眼科医の先生は、検診で「小さいうちにいち早く弱視や遠視を発見し、治療をスタートすることがとても大事」だとおっしゃって、その点を注意深く診てくれています。近視に関しては、スマートフォンの使用や、テレビゲームなど、目を酷使していることも大きな原因のようです。スマホや液晶テレビから発せられるブルーライトは子どもにも大人にも害を与えます。また余談ですが、「スマホを幼児期から使用している」いわゆる「スマホ子守」を経験している子どもほど、情緒発達に悪影響が出やすいとの研究結果がアメリカで発表されました。子ども時代は可能な限りテレビ等の視聴時間を少なくしたいものです。

園では学校薬剤師による室内の明るさ(ルクス)の調査も行い、室内の照度を測定しています。結果は全て基準をクリアし、園児の視力に十分な明るさが確認できています。小学生では76%、中学生は95%近くが近視有病率とも言われています。人生100年時代を生きていく子ども達です。目をいたわり大切にしていけるよう、大人の私たちが配慮していく事も大事ではないでしょうか。

※都                       り変更になる場合があります。

お問い合わせ先

所在地〒990-0836
山形県山形市南石関30番1
TEL023-647-4883
FAX023-646-7222
お問い合わせはこちら

=採用情報=

保育教諭を募集しています

詳細は下記の要項に記載のとおり

月給制臨時(フルタイム)

時給制臨時(パート)

木の実こども園

木の実西部こども園

木の実北こども園