木の実北こども園

※木の実北こども園は敷地内全面禁煙です 

園長・教頭のつぶやき

 10月の園だより より

 10月2日、江南体育館にて3~5歳児参加による運動会を行いました。お天気も良くまさに運動会日和でした。今年度は1部3,4歳児、2部5歳児に分かれての開催となりました。保護者の皆さんのご理解とご協力のおかげで無事に行うことができました。ありがとうございました。0~2歳児のご家庭は11月にわらべ歌の先生をお招きして親子で楽しめるわらべ歌や楽しいお話会を行う予定になっております。ぜひ、ご参加ください。

 秋は実りの秋・食欲の秋・読書の秋など様々な秋があります。今日は、4歳児かき組が西部こども園に行ってサツマイモを収穫して実りの秋を経験してきました。なが~いつるを引っ張って、手で土を掘って大きなサツマイモをたくさん収穫してきました。後日、クッキングでおいしく食べて食欲の秋を満喫したいと思います。サツマイモのつるでリース作りにも挑戦する予定です。

 日頃の園生活の中でも廃材を使ったりして製作を楽しんでいる子どもたち、みんなの豊かな発想をもっともっと膨らませる援助を学びたいと、8月に木の実町にある子ども向けの美術教室アトリエスマイルで職員研修を行いました。そして、今月は4,5歳児対象にワークショップを行い、子どもたちも職員も作るって楽しい!と感じられる実践を学ばせてもらう予定です。子どもとともに、様々な活動を楽しみながら学びを深めていきたいと思っています。大人も子どもも実りの多い秋になるといいですね。

 自然物を使って自由に『かお』を表現しよう

アトリエスマイルを主宰されている犬飼とも先生をお迎えして、木の実、豆、木の枝、葉っぱ、石、草などなどいろんな素材をふんだんに使った『顔』を表現する造形遊びを行いました。


職員たちが研修でワークショップを行った時は、みんな思考錯誤の中「頭がかたいわあ」など悩みなやみ作りましたが、かき組・かりん組の子どもたちは材料をじっくりながめて、自分だけの『かお』を次々に作り上げました。出来上がりはとも先生に写真を撮っていただき、ポストカードに。後日出来上がるのが楽しみです。

一人ひとり、全く違う顔が出来上がり、文字通り「世界に一つだけの作品」がたくさんできましたよ。

誰かに指示されたり、材料を決められた製作遊びではない、自由な発想を大切にしたとりくみの中で、子ども達は夢中になってさまざまな素材に触れ、自分で選ぶこと、完成させることをを楽しみ、満足して遊んでいました。

会の様子の一部を今日の木の実っ子に載せています。ご覧ください。

お問い合わせ先

所在地〒990-0047
山形県山形市旅篭町1-9-5
TEL023-674-6500
FAX023-633-6500
お問い合わせはこちら

木の実こども園

木の実西部こども園

木の実北こども園

2022年度採用 第一次試験

合格者受験番号

01  02

03  04